認証工場取得申請ガイド > 事例紹介

'事例紹介'カテゴリー

整備工場

カテゴリー:

今日は、認証工場申請のご相談をいただいている会社様に訪問いたしました。

一度、ご相談をいただいていますが、認証工具が揃ったということで再訪させていただきました。

工具関係の確認をさせていただきました。

概ね問題ありませんでしたので、順次進めて参ります。

 

認証工場

カテゴリー:

今日は、ご相談をいただいている認証工場申請の件で、現地確認と認証工具の確認をしました。

工場自体は先日、確認済みですが、工具関係も概ね揃ったということで、再訪して工具のチェックを行いました。

必要事項は、揃ってきましたので、引き続き準備を進めて参ります。

自動車整備工場

カテゴリー:

今日は、無事に認証となった件で、運輸支局に訪問して認証書の受け取りをしてきました。

今回のお客様は、自動車整備事業で起業された方で、昨年から工場物件の確認などからご支援させていただいた方です。

無事に、自動車整備事業の認証を受け、認証工場となることができましたので、これから本格的に自動車整備事業を運営して行かれます。

引き続き様々ご支援して行ければと思います。

 

認証書

カテゴリー:

今日は、審査が無事に完了した自動車分解整備事業の認証申請に関連して認証書の交付を

受けてきました。

今回のお客様は、一般貨物自動車運送事業をされていて、主に自社車両の点検の実施を

行う予定です。

一定数以上の車両を保有している運送事業者さんは、自社で自動車分解整備事業の認証を

受けるのは大きなメリットがあります。

点検・整備を内製化することでコスト削減ができることはもちろん、車両のやりくりも自社で

主導することができることから効率も良くなると思います。

今回の自動車分解整備事業の認証取得で売上などを獲得できるわけではありませんが、

貨物運送業の効率化に役立てていただきたいと思います。

特定整備

カテゴリー:

今日は、電子制御装置の分解整備を行うための追加変更申請の認証が下り、運輸支局に新しい認証書が届いたので、

交付を受けてきました。

近年は、自動ブレーキをはじめとした電子制御装置が装備された自動車が増加し、一定の知識や経験がなければ分解整備が

できないため、新しい制度として特定整備という概念ができました。

一定期間の内に、特定整備の分解整備に関して認証を受けなければ、自動ブレーキをはじめとした電子制御装置に関して

分解整備をすることができなくなります。

整備工場さんとしては、今後、重要なポイントになってくると思います。

今回は、無事に特定整備の認証も受けることができたので、ひと安心です。

引き出しご支援して参ります。

 

お問い合わせ・お申し込みはコチラから
認証工場ブログ

カテゴリー

2022年5月16日

整備工場

2022年4月28日

認証工場

2022年4月12日

自動車整備工場

2022年4月6日

認証書

2022年3月24日

特定整備

全国の意欲溢れる行政書士さん募集!!
行政書士プロフィール

<日本全国対応可能です>

【北海道・東北】
北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島
【関東】
茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川
【中部】
新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知
【近畿】
三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山
【中国】
鳥取,島根,岡山,広島,山口
【四国】
徳島,香川,愛媛,高知
【九州・沖縄】
福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

▲ページの先頭へ