認証工場取得申請ガイド > 事例紹介

'事例紹介'カテゴリー

認証書

カテゴリー:

今日は、無事に自動車分解整備事業の認証を受けた会社様の認証書と認証申請書の控えの交付を受けてきました。

認証を受けると認証書と認証申請書の控え、俗に言う認証カードが交付されます。

認証カードには、認証工具の型番、スペック、工場の配置図や整備主任者の記録されていて、これらに変更があると変更届け出を行うことになりますので、しっかりと保管していただく必要があります。

このあとは認証工場の黄色い看板を掲示していただきます。

認証看板のご手配は、お客様にお願いしておりますので、早々に対応してきただきます。

今回は、一番大きな車両まで対象とした認証工場申請でしたので、難儀した部分もありましたが、無事に自動車分解整備事業の認証となりましたので、一安心です。

 

自動車分解整備事業

カテゴリー:

今日は、自動車分解整備事業の認証についてご相談をいただきました。

自動車分解整備事業の認証取得は、工場の面積が重要になります。

基準を満たす面積を確保する必要がありますので、慎重に検討することが重要です。

本日、計測させていただきました結果を受けて、レイアウト案を作成しようと思います。

レイアウトを基にお客様と打ち合わせを進めて参ります。

認証工場

カテゴリー:

今日は先日、実施した自動車分解整備事業認証申請に関連して、運輸支局担当者の現地確認があったので、立ち合いをしてきました。

大型車まで分解整備を行う予定ですので、かなり規模が大きい工場になります。

検査の結果、指摘事項はなく現地確認を完了できました。

このあと1ヶ月程度かけて、審査が行われ、自動車分解整備事業認証となる見込みです。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

自動車分解整備事業

カテゴリー:

今日は、お問い合わせをいただいた自動車分解整備事業認証の件で、申請予定の工場の現地確認をしてきました。

採寸などをさせていただき、認証の条件を確認しましたが、問題はありませんでした。

認証工具については、排ガステスターはこれから調達ということでしたが、8割方揃っていました。

認証工具がそろったところで、申請を実施できるよう準備を進めていくことになりました。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

 

自動車分解整備事業

カテゴリー:

今日は、認証工場申請のご相談をいただいている件で、工場の現地確認をさせていただきました。

事前のご相談でも車両置き場に関して課題があるということでしたが、現地確認でも車両置き場の配置に苦慮しそうでした。

いくつか採れそうな方策があったので、お客様と検討しました。

あらかじめ陸運局には確認した方が良さそうですので、相談してこようと思います。

引き続きご支援できればと思います。

お問い合わせ・お申し込みはコチラから
認証工場ブログ

カテゴリー

2019年12月12日

認証工場申請

2019年11月7日

認証工場

2019年6月17日

自動車分解整備事業

2019年6月11日

認証書

2019年5月17日

現地確認

全国の意欲溢れる行政書士さん募集!!
行政書士プロフィール

<日本全国対応可能です>

【北海道・東北】
北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島
【関東】
茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川
【中部】
新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知
【近畿】
三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山
【中国】
鳥取,島根,岡山,広島,山口
【四国】
徳島,香川,愛媛,高知
【九州・沖縄】
福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

▲ページの先頭へ